Mercedes-Benz

ご家族、お子様に贈る「安心」と「安全」

12月 13日

●大切なお子さまの体を守る「チャイルドセーフティーシート」●
メルセデス・ベンツのチャイルドセーフティーシートには、メルセデス・ベンツの安全哲学が詰め込まれています。最新の安全基準である「ヨーロッパ統一安全基準(ECER44/014)」をクリアした確かな装備で、大切なお子様を保護。もちろんISOFIX対応*で装着はラクラク。着用時のわずらわしさやミスを減らします。ラインアップは0歳から12歳までのお子様を対象に、年齢と体重に応じて4つのラインアップを用意しておりますので、お子様の成長に合わせてお選びください。
●衝突時に家族を守る「シートベルトテンショナー」●
衝突時、衝撃で体がシートから離れてしまうようなとき、シートベルトのたるみを巻き上げて、身体が前方に投げ出されるのを防ぐ「シートベルトテンショナー」。これは、エアバッグと共にご家族皆さまの体をお守りするシステムです。また、衝突収束後には「ベルトフォースリミッター」がベルトの締め具合を適正レベルに緩め、体の締め付けを緩和します。
チャイルドセーフティシートのうち、「デュオプラス」、「キッドフィックス」、「キッドフィックスXP」はシートベルトを上から装着する仕様になっているため、安全にご乗車いただけるよう考えられています。万が一のときにも大切なご家族をお守りする努力を、メルセデス・ベンツは怠りません。
●ワンタッチでロック可能な「チャイルドプルーフロック」●
好奇心旺盛なお子様が走行中に内側からドアや窓を開けてしまわないようにする「チャイルドプルーフロック」。走行中のお子様の行動の中で、ハラハラしてしまうのが「窓」。ボタン1つで開いたり閉まったり、風が気持ちよくて手や顔を外に出したくなったり…。お子様自身は楽しんでいらっしゃるのでしょうが、見ている側は肝の冷える思い、なんていうことも。メルセデス・ベンツでは運転席ドアのスイッチから、窓の開閉をワンタッチでロック可能。
ドライバーに、ご家族に、そして大切なお子様方に。すべての方に快適で安全なカーライフを送っていただくために、メルセデス・ベンツは日々の努力を惜しみません。どうぞ素敵なドライブを。